危険:macOSインストーラー作成時の注意点【技術】

macOSインストーラー作成時にインストーラーを削除出来ないトラブルが発生しました。結論は「そのOSより古いバージョンのOSをダウンロードしない方が良い」です。

macOS11環境でmacOS10.15をダウンロードしたらインストーラーを削除出来なくなりました。インストーラーの中にある「InstallESD.dmg」のアクセス権が変更出来ない事が原因のようですが、結局解決出来ませんでした。

・ターミナルからrootでプロセスを停止

・セーフブートしてゴミ箱を空に、

・リカバリーモードのターミナルで削除

・macOS11を再インストール

・macOS12にアップデート

これらを実行しましたが削除出来ず・・

別のMacにターゲットモードでマウントすればもしかしたら解決できたかもしれませんが、マウントするのに必要なThundrboltケーブルを所持していないのでトラブルシュートを断念して、macOS12にアップデートした後にリカバリーモードでSSDを消去してmacOS12を新規インストールしました。データが取り出す事には支障が無かったのが不幸中の幸いでした。

どうやらそのOSより古いバージョンのOSをダウンロードしない。古いOSから順番にダウンロードするのが無難と思われます。

これらのサイトを参考にさせて頂きましたが駄目でした。

【即解決】エラーで消せなくなったMacのファイルを消す方法(簡単です)
https://tamoc.com/delete-mac-file01/

macでファイルやフォルダが削除できないときの対処法
https://karadatorisetsu.com/can-not-delete-files-and-folders-on-mac/

Macで消えないファイルやフォルダの消し方
https://sabochan520.com/mac-delete/

Install macOS ファイルが消えません。InstallESDが中に入っています。
https://teratail.com/questions/329646

皆様どうかご注意ください😓