今度はHDトラブル発生!そしてGドライブに救われました!【技術】

今度は外付けHD(HFS MacOS拡張フォーマット)のデータにエラーが発生!

「雨が降る時は土砂降り」(指輪物語のホビットの諺)

どうも!この諺をしょっちゅう実感する五位鷺3です!そして今回も思い出しました!

先日のインストーラー削除不可トラブルに遭いましたが無事初期化、OS再インストールを行い、データを戻していたら今度は外付けHD(HFS MacOS拡張フォーマット)のデータにエラーが発生!

外付けHDは家族画像の全てが含まれていたので事態は深刻でした。😱

ディスクユーティリティのFirstAidでは修復出来ず(リカバリーモードでも実施)駄目でした。事後ですが、もしかしたらeFATフォーマットのUSBメモリではと試しましたがこれも駄目でした。😢

もう数年使ってましたので寿命と言えなくはありませんが、異音はしなかったのでハード以外のトラブルと思われます。

幸い読み込み可能だったので復旧はあきらめてSEAGATE BARRACUDA HDを購入。5400rpmだったので躊躇しましたが予算が無いので仕方なく購入。

結論は買って正解でした。

約2TBコピーしましたが個人使用レベルでは問題無い速度で驚きました。

APFSフォーマットにしたからか?

キャッシュが256MBだからなのか・・?

厳密には不明ですが、とにかく7200rpm信者でしたが考えが変わりました。

・・という調子で順調にデータをコピーしてましたが、やはりこれでは終わりません。

【データエラー発生!】

まあ、HDがトラブっているので不思議では無いのですが・・😅

エラーコード-8058

これがよりによって重要なデータで参りました・・

Finderを再起動、com.apple.finder.plistを削除等行いましたが解決出来ませんでした。

プレビュー(選択してスペースキーを押すと表示されるあれです)は可能。

一時は諦め掛けましたがふとHD以外のGドライブにコピー出来ないか?と思いつき実行しましたが、これが大成功!Gドライブ経由なら正常なデータになりまして、無事全データを復旧出来ました!ヤッふー!😤

とは言えGドライブ経由のデータ移動は少しずつ、確認しながらの作業をお勧めします。私は1回目はデータが少ない気がして不安だったので2回行いました。

———————————

TechTool Proか↓

https://act2.com/ttp15

ディスクウォーリャー(APFSもmacOS14以降も未対応ですが・・)↓

https://www.senko-corp.co.jp/software/diskwarrior/

があればとも思いましたが所持していないので・・。

やはりメンテナンスは大事ですね😓

メンテナンスに予算を掛けられるようになりたいです。

出来ればMacでファイル共有設定をしてサーバー化してTime MachineかRAID1を組むのが安心なのですが、今後の課題にしたいです。

経験的にOSがSSD&APFSで外付けHDがHFS MacOS拡張フォーマットだとトラブルが発生し易い気がするのですが厳密にはわかりません。

とにかくデータが取り出せたのでホッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA